×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へジャンプ
告知・情報提供のお願いです!緊急SOS!
2009年春に保護された子達です

どの子も劇薬をかけられたような状態で
皮膚だけでなく肉まで溶けている有様でした。

当時の様子はこちらで紹介されています。
AWA
Animal Welfare Activity(AWA)動物福祉活動の日記!


2010年4月に保護された子達です


診療時の様子はこちら
(優生くん)

右の茶白の猫は、喉、胸元から足までひどくただれています。
(胸の傷を見やすくするため棒を当てています)
※画像右の茶白君、5月11日に亡くなりました。
ソラ君と名付けました。


2009年も目撃された十数匹のうち保護されたのは5匹。
うち3匹は現在元気に暮らしてますが、
残念ながら2匹の猫は命を落としました。



2010年5月に保護された子達


(オデコ君)
顔、足が重点的にただれて、
特に足はとても痛そうです。
保護時、脱水がみられ、かなり衰弱していました。
(5月16日亡くなりました)




(ミケちゃん)
三毛ちゃんです。被害猫捜索中に見かけた子です。
当初、怪我はしていないと思ったのですが、
よく見るとやはり背中がただれていました。
あわてて保護。
(里親様が決まりました)



(ヒナちゃん)
何度も目撃していたのですが、
なかなか保護できなかった白猫さん。
傷は乾燥しかかっていますが、かなりひどい状態です。
(里親様が決まりました)
2010年4月27日に保護されたソラ君。
5月11日治療の甲斐なく亡くなりました。
詳細はこちら→ゆきももこの猫夢日記
2010年5月初旬に保護されたオデコ君。
5月16日入院中の動物病院で亡くなりました。
ソラ君とオデコちゃんの記事を読んで、たくさんの方からお悔やみのお言葉をいただきました。
心から感謝いたします。
ソラ君は、長年ごはんをもらっていた方のお庭に埋葬いたしました。
見知った土地で、安らかに眠っていることを願っています。
オデコちゃんは、火葬を済ませ、骨壷に納まりボランティア宅に安置されております。
彼らのことを忘れることなく、この地球上に住まう全ての尊い命に愛を捧げて、祈っていただければ幸いです。
 
 ホーム